家庭でほうれい線を消す方法

subpage01

ほうれい線すら消すことができればあと5歳は若く見えるのに…。
と多くの女性の悩みの種になっているほうれい線。手っ取り早く美容外科消すことも可能ですが、通う手間と治療費を考えるとやはり躊躇してしまうのではないでしょうか。

確かにできてしまったほうれい線を完全に消すことはホームケアだけでは難しいところ。しかし、改善したり目立たなくすることは可能なのです。


自宅でできるケアとはどんなものがあるのでしょうか。

まず、ほうれい線ができる一つの原因には表情筋の衰えがあります。

表情筋は顔の皮膚と密着していて働きがしっかりしている間はお肌の皮膚が下がらないように支えています。
しかし、筋肉が衰えてしまうと皮膚を支えられなくなり、重力の影響もあり下へ下がる一方です。
しかし、表情筋も筋肉。



鍛えればまたその働きを高めることができるのです。


表情筋を鍛えるためのエクササイズとしては、お箸を口でくわえ、口を横に引いたまま一定時間キープする方法や「あ・い・う・え・お」と口を大きく広げ数秒キープする方法などがあります。家事をしながら、お風呂に入っている時など合間をみてはエクササイズをするようにしましょう。


継続が大切です。



また、他の人と会話する時も表情豊かに満面の笑顔でお話しするようにしてください。

そのように意識するだけで表情筋が徐々に鍛えられていきます。



どの方法も難しいものではなく継続することが簡単なので、日々の努力で方法線を改善していきましょう。